1. HOME
  2. 知り合いの嫁がデリヘル嬢

アダルト・風俗からライフスタイル情報まで配信するホイールアップ

「いま知っておきたい」情報がたっぷり詰まったwebサイトです。アダルトからライフスタイル情報まで配信しています。

知り合いの嫁がデリヘル嬢

デリヘルを利用した時にデリヘル嬢が知り合いの嫁だった時の迫力満点のデリヘル体験をご紹介します。

極上のデリヘル体験

僕は既婚者で家族円満の日々を送っていました。
しかし、たまには…と思い何度がデリヘルを利用した事がありました。
また仕事柄で何度が出張に行く事もあり
そこでも地方のデリヘルを堪能していました。
ですが、この日は会社の飲み会で夜遅くまで飲んでいた。
そこでいつもと同じ症状に襲われ
「デリヘルを呼びたい」と思いました。
そこでデリヘルを呼ぶ事にしましたが自宅の近くにあったのでホテルで
入り携帯でデリヘル嬢を探しました。

セックスをしている女性

そこで指名した女性をホテルで待っていると
綺麗な女の子が登場しました。
しかし「どこかで見た事あるような顔だな…」と思いましたが
とりあえずドアを開けてホテルの部屋に入れました。
そこで顔を凝視していると
「けいすけの嫁だ!」
この瞬間お酒の酔いも覚めてこの状況に興奮してしまいました。
その嫁も「はじめまして!あっ!」と一瞬で自分の存在に気づきました。
「こんな所に来たらダメでしょ!」と言われたが
それはこっちのセリフである。
「なんでデリヘルで働いしているの?」と聞くと
「けいすけの給料じゃ生活が苦しくて…」と答える嫁。
その後はプレイをする事を忘れて普通に会話を楽しんでいたが
女から「プレイしないの?」と言われ
自分が経たされている状況に戻りました。
すると「2人だけのヒミツね!」と言いながらお風呂を済ませて
プレイに入りました。
最初にディープキスをしてしまい
こうなってしまうと僕はどうする事も出来ません。
なので自分のテクニックを存分に発揮する事にしました。
キスを終えると服を脱ぎ乳首を責められ
徐々に下半身へと迫ってきました。
そんな女は僕のペニスを見て
「こんなにギンギンになってる…」と言いながらも口の中に亀頭を入れました。
「気持ち良いですか?」と何度も聞いてくる女に
「はい…とても気持ち良いです」と答える僕。
それからというものプレイは徐々にハードになり
本番まで行い、たっぷりセックスを堪能しました。
「いつも本番しているの?」と聞くと
「このセックスには口止めの意味が入っているからね。」
と言われ完全に2人だけの秘密になってしまった。
この日を境に、けいすけの嫁とはセフレ関係になり
暇さえあればセックスを行う関係になってしまいました。