1. HOME
  2. ロードバイクの買取について

アダルト・風俗からライフスタイル情報まで配信するホイールアップ

「いま知っておきたい」情報がたっぷり詰まったwebサイトです。アダルトからライフスタイル情報まで配信しています。

ロードバイクの買取について

壊れていても買取が行える自転車。そんな自転車の買取を行う時に気を付けるポイントを説明します。

昔、通勤等で使っていたロードバイクがあり、現在では全く使わなくなり不要になってしまい置きっぱなしの状況になっているロードバイクがありませんか?

ロードバイク

そんなまだ使えるロードバイクを放置しているのはかなり勿体ないので買取を利用して現金に換えましょう。その中で何もせずに買取業者で買取を行うと絶対に損をするので「どうすればロードバイクを高くで売れるか」を説明したいと思います。

買取で気を付ける事


【壊れている自転車も買取できる?】

普通壊れたロードバイクなどは買取できないと思いますよね。しかし結論から申し上げると、壊れたロードバイクも買取できます。また高級な自転車メーカーなら確実に壊れていても買取はできますので壊れているからと言って捨てる事はやめて積極的に買取に出しましょう。

【自転車全体の掃除】

ロードバイクに限らず自転車の買取で大事な事が「汚れを落とす」という事が非常に大事になります。どの中古買取店に行っても少しでも綺麗に見せる事で「状態の良い自転車」として見られるので査定額がアップします。また掃除は自分できる範囲で大丈夫なので適度に行いましょう。

【カスタマイズした自転車も売れる】

ロードバイクが好きな人に多いケースですが、自分が好きなようにパーツをカスタマイズしたロードバイクは売れないと思っている場合があります。しかし、買取を行う事は可能です。また、そのカスタマイズした製品が人気のパーツなら高価買取できます。ですが査定時には純正の製品も一緒に出す事が大事になってきます。

【防犯登録を解除する】

買取など手放す事が確定している場合は購入したロードバイクの防犯登録を解除する必要があります。なので査定時に防犯登録用紙の写真などを鑑定士に見せて防犯登録をする事で査定がアップします。

【最後に】

自転車の人気は年々上昇しています。そのため買取市場でも高価査定されるケースが多く自転車と言ってもロードバイクやマウンテンバイクなど様々な種類があります。なので自分が持っている自転車のブランドを確認して、壊れていても買取してもらえるのかを確認して買取を行いましょう。